Communic’Arts Festival


イベント詳細

  • 日付:

9:30開場 / 10:00開演〜12:30
「バロック、てまり、焼きたてパン」

とびきりの朝をご⼀緒に。フランスの王室に愛されたバロック⾳楽を聴きながら、
まずはラ・プルミエプゥッスさんから届いたばかりので焼きたてパンでブランチをどうぞ。
演奏の間にはテマリシャスさんと、てまり作りのワークショップ。

参加費:2,300円/人(パンと飲み物、てまり材料費込

参加アーティスト

江浦仁美


ルイ14世時代の宮廷で愛されたヴィオール(ヴィオラ・ダ・
ガンバ)奏者。中世からバロックまで広い時代に精通したヴィオール奏者、坪田一子とフランスバロック音楽のスペシャリストの歌手、村上惇とともに、17世紀フランスのAir de Cour(宮廷歌曲)とヴィオール音楽とをお届けします。

TEMARICIOUS(テマリシャス)


てまりと草木染めを制作する2人組。伝統のてまりを自分を表現、世代や国境を越えるコミュニケーションツールとして西荻窪を拠点に国内外でワークショップを行うなど活動する。

ラ・プルミエプゥッス


西荻窪南口にあるカジュアルフレンチレストランとベーカリー。
昼はフレンドリーな定食、夜はアラカルトに自然派ワインも楽しめるうえに店内で焼くパンも提供する個性的なお店。

登録


17:00開演 / 17:30開演〜19:30
「て と ま」

まずはテマリシャスと一緒に”てまり作り”。
自分だけのてまりができたら、皆でアトリエの中にインスタレーション。ゆらゆらと漂うてまりの中でOsamuさんのハンドパン演奏とKanaeさんのダンスパフォーマンスをお楽しみください。
最後は皆でてまりと一緒にゆらりゆらり~。

参加費:2,300円/人(1ドリンク、てまり材料費込み)

ハンドパンプレイヤー。パーカッショニスト。【ハンドパンラボ】主宰。


高校時代にラテンパーカッションを伊波淑(オルケスタデラルス他)に師事。
以降、昭和音楽大学進学後も西洋音楽の他、世界のハンドパーカッションを学んできた。2014年ごろから世界でも珍しいハンドパン奏者としてのパフォーマンス活動を開始。路上から舞台まで場面を問わずハンドパンでの表現を開拓し続けている。
ウェブ上では【Osamu.Handpan】として情報発信中。
中学・高校(1種)教員免許状(音楽)所持

KANAE MAEZAWA


幼少よりバレエを始める。Performance Year Arco(スイス)に留学し、
バレエ、コンテンポラリーなどを学ぶ。ポルトガル・リスボンを中心にCeser August Moniz, Ne Barros, Rui Lopes Graca等の作品に出演ほか、Ceser August Monizの振付アシスタントを勤める。
日本帰国後、自身の作品を発表しつつ、バレエ・コンテンポラリーダンスの指導・振付けに携わると同時に、怪我を機に習得した官足法を通してセルフボディケアのWSや個人セッションなどを実施。
官足法友の会認定講師。

TEMARICIOUS(テマリシャス)


てまりと草木染めを制作する2人組。伝統のてまりを自分を表現、世代や国境を越えるコミュニケーションツールとして西荻窪を拠点に国内外でワークショップを行うなど活動する。


10/08(日)@カフェ・ミ
14:00~16:00

ジプシースィングジャズライブ
Tシャツワークショップ

10/08(日)@ラ・プルミエプゥッス
15:00~17:00

地中海の音楽とパン

10/09(月・祝)@カフェ・キンギョ
14:00~18:00

生花アクション体験
withジプシースウィング