ホーム ●
スペース案内 ●
これまでの利用風景 ●
料金 ●
教室・イベント・プログラム ●
申し込み ●
アクセス ●
エスパス・ア・ゴゴ、エスパス・   
エコール(語学学校)の案内
 ●
ブログ(管理人のひとりごと) ●
リンク ●

ブログ

3月29日(火)
冬の終わりに

アトリエ 2日間の「こけしとわたし2」終了しました。
棚いっぱいに並んだ、でっかいのちっこいののこけしの顔をひとつひとつ眺めました。
こんな時期だからでしょうか、一体一体が、一人ずつの人柄に見えてきます。そして、全体として、やっぱり「控えめ」「辛抱強そう」「出るより受け入れる」そんな印象を抱きます。
東北、の印象ですね。
でも、ハコのなかは、常時、お客さまで賑やかで、おとなしいけれど、温かい空気が満ちていました。こんな時期だけど、こんな時期だから、“コケノワ(こけしの輪)”が開催できて良かったと感じました。こけしの絵付け体験のワークショップの様子などは、どうぞ、ゴンバ社さんのブログをご覧ください。http://gombasha.jugem.jp/
そして、東京では、昨日、ソメイヨシノが開花したそうです。
確かに、数日前から、ガラリと日差しの力が変わった気がしました。それまで、“あぁ、温かい日差しだ”と感じていた光の中に、午後などはちょっと刺すような強さを感じます。 春の訪れ、という言葉には、ほど遠い危機と課題が山積みの毎日ですが、それでも、“冬の終わり”を確認した気分です。 温かくなれば、ひとまず、暖房電力も要らなくなりますよね。
ちなみに管理人、『節電のため』と張り紙された駅構内や店舗照明には、ほとんど違和感を感じません。かつて住んだローマなんて、いつもこんな感じだった、ローマのテルミニ駅やメトロなんて、今の東京の節電モードよりよほど暗かった〜、それでフツ〜だった、と懐かしい記憶が残像とともによみがえってきました。

辛抱、も、ガマン、も大切。でもその一方で、もともとこんなだったっけ?と、われわれが享受しすぎていたものを考えるにはいい機会かもしれません。
ねっ、こけしちゃん!

戻る▲

3月7日(月)
笑っていいとも!

アトリエ 桃の節句を過ぎ、啓蟄も過ぎた今日、東京は再びの雪です〜。
いやぁ、雪と花粉の同居には、かなりやられてます。
花粉でクッシュンッ、寒さでクッシュンッ。春は行きつ戻りつですね〜。
それでも、今月のアトリエ・ハコの週末は、毎回何かしらのプログラムで賑わっております。
12日(土)には、初めてのお笑いイベントがありますよ〜。
題して『お笑いライブ 荻窪庭園』。
若手芸人さん7〜8組が、1時間にわたって、芸を披露したり、トークしたり、お笑いライブビギナーの方のための企画コーナーなどもある模様です。
今は無名の芸人さんでも、お笑いはいつ誰がブレイクするかわかりませんからね〜?!ご出演の方の中に、未来の〈エドはるみ〉や〈楽しんご〉のような方がいるかもしれません!!
小さな空間でこじんまりと、芸人さんをごく間近で生で見る貴重なチャンスでもあります。
ぜひ、みなさま、笑いにお越しください。
お笑いLOVE☆注入されますヨ、きっと(えへへ)。
その後も、月末には『こけしとわたし2』、4月3日(日)には、手作りワークショップいろいろの『てくてく〜春を感じるプロジェクト』が続きます。 春は、出会いと別れの季節。

一期一会のイベントをお楽しみいただけたら嬉しいです。 写真は、2月に立ち寄った老舗ホテルのお雛飾り。今さら嫁ぎ遅れもないし、嫁に出す娘もいないし(わはは)、豪華だったので載っけておきま〜す。

戻る▲

2月12日(土)
「こけし」リターンズ!

Kokeshi 2月に入り、長らくの寒波はいったん緩んだものの、この3連休には、東京にも雪が降りました〜。
梅の花は見頃を迎えても、やはり2月。春らんまん、まではもうしばらくかかりそうですね。
しかし、3月のアトリエ・ハコは、お楽しみいっぱいですよ〜。
まずは、3月26日(土)・27日(日)の週末は、「こけし」の皆さんが帰ってきます。
あれは、およそ2年前の5月のこと。
ゴンバ社主催の「こけしとわたし」、大盛況でした。
大小いろいろ、表情も多彩なこけしの展示のほか、こけしストラップ、こけしマグネットなど、かわいいこけしグッズの販売も人気でしたし、こけしの絵付けワークショップなどは、早々と満席になったものでした。
“ゴンバ”とは、ハンガリー語でキノコのことだそうで、ゴンバ社さんとは、こけしやキノコが好きな人たちのグループ名のことだそうです。
2年前には、それほどこけし好き女子が生息(!)されているとは思いもしなかったのですが、その後、じわじわとこけし人気は高まりを見せ、このゴンバ社さん、暮れにはNHK番組の取材も受けたそうです。
そして、アトリエ・ハコでも待望の「こけし」リターンズ!です。
前回は1日だけのイベントで、混み合っていてなかなかゆっくり見られなかった、またゴンバ社の方々も、もっといらした皆さまとゆっくりお話できたら良かった、ということで今回は2日間のイベントとなっています。
ゴンバ社のHPは、http://gombasha.com/
ちょうど、桜の咲く時期ですね。皆さま、どうぞ、お楽しみに!

戻る▲
アトリエ

1月20日(木)
大寒、です!

アトリエ 今年の冬は寒いですね〜。夏が暑い年は、その冬も寒いっ。
こうして、その厳しさを忘れそうになるたびに、人は自然にいたぶられて、多少の謙虚さを取り戻すのでしょうか?
1月20日は、大寒。暦の上でも、寒くないわけないじゃん、と言われているわけです。
でもね、日中の日差しがほんの少しだけど、力強くなってきました。冬至のころからすると、夕暮れも遅くなりましたしね。まだ明らかな形にはなっていないけれど、春は確実に近づいているのです。
一年を通して、ここまで厳しい気候が続くと、ええぃ、花粉症もままよ〜っ(捨て鉢?やけくそ?)いえいえ、花粉に負けじと春の訪れを心待ちにしたいと思います。
さて、ハコのほうでは、毎月恒例のトンボ玉づくりのワークショップ。今月は、月末の2日間ですが、1月30日(日)は、手作りのトンボ玉をかんざしに仕立てる、かんざし作家・檸檬さんのワークショップも同時開催されます。
7月にお一人で、かんざし展示会を開いた檸檬さん。その時から、トンボ玉とかんざしづくりのジョイント企画があったらいいなぁと思っていたのです。
初心者にも簡単な“ぶらさがりかんざし”をつくるそうですから、ふるってご参加ください。
管理人・もりちぃの今年の年始めは、買っちゃいました〜。ホームベーカリー!!(ごめんね、ハコにも、かんざしにも関係ない、私的出来事ではありますがっ)
なにか新しいことを始める、とか、新しいことやモノがやってくる、っていいものです。
書き初め、ならぬ、焼き初め(証拠写真付き(笑))。
みなさまも、寒さや風邪に負けないようにネ!!

戻る▲

1月10日(月)
2011年・今年もよろしくお願いします!

明けましておめでとうございます。
みなさま、健やかに新年を迎えられましたか?
はやばやと平常モードに戻った感のある方も、あるいは、まだまだお正月ムードが抜けない方も、おいおい、2011年が始まったなあ、と日々感じていかれることでしょう。
アトリエ・ハコは、5日から、書き初めワークショップで始動しています。
この書道のアトリエはじめ、1月中にはバレンタインに向けたソープカービング、お菓子のわーくしょっぷと、今年もレギュラープログラムいろいろで邁進してまいりたいと思っております。
うさぎのようにピョンピョン跳ねて軽やかに。でも、うさぎのことを思うたび、なぜか亀のことも思い出してしまう。。。童話のなかではライバルの両者ですが、われわれの実生活では、時にうさぎのように軽やかに先を急ぎ、またその一方で亀の歩みのように根気よく焦らずに、と、今年は欲張って二兎を追ってみたいものですね。
今年はまた今年らしいイベントの予定もありますので、追ってのご案内をお待ちください。
では、旧年中のご厚意に感謝を忘れず、本年もよろしくお願い申し上げます。
戻る▲

12月14日(火)
年末年始のお休みのお知らせ

アトリエ 師走のころ、いかがお過ごしですか?
12月も、早くも半ばにさしかかりました。アトリエ・ハコの年内のプログラムも残すところあと一回。18(土)の【お菓子のわーくしょっぷ】を残すのみとなりました。
年末年始のお休みは、
12月23日(木)〜1月4日(火)までとさせていただきます。
新年は、1月5日(水)の「アトリエ書道」による【書き初めワークショップ】からスタート。
この書き初めワークショップについては、主宰者の松井さんのブログで最新情報がご覧いただけます。http://ateliersho.exblog.jp/
年内に、ハコのプログラム案内でもご紹介する予定ですので、大人も子供も、凛として新たな気持ちを書き初めにいらしてください。
今年は、「豆まめフェスタ」にはじまり、「乙女と恍惚」まで、オリジナリティの高いプログラムもありましたし、アトリエ書道など、定期的なレッスンのプログラムも続いています。
さあ、来年はどんな一年になるのかな?
2011年も、引き続きよろしくお願いします。

戻る▲

11月24日(水)
こんなカルチャーはいかが?〜乙女と恍惚〜

こんなカルチャーはいかが?〜乙女と恍惚〜 いよいよ11月も残すところあと一週間。
師走も近づき、ここからは体調管理と段取り管理の2本立て!
やはり、暮れは、落ち着いて平穏に迎えたいですものね。
さて、アトリエ・ハコの11月は、個性的な2日間の展示会で締めくくりですよ〜。
その名も「乙女と恍惚〜※乙女のイヤ〜ン旅行ガイド※」です。
まあ、詳しいことは、主宰の“みどりさんとチムニーさん”のブログほかでご覧ください。
ちょっとエッチでハレンチで、でも健康的で冒険的で〜、そんなスポットを女子2人が巡ったお話や、このたびイラスト集をまとめられたチムニーさんのイラストいっぱいなど、見応えばっちりの2日間になる予定です。
「草食系」なんていう言葉も定着してしまって、世の中もどちらかというと暗いニュースばかりですが、若いモンもそうでないモンも、みなさまに元気と活力を☆☆☆
そういえば、大学時代、哲学科のゼミの面々(当然、変人ばっか)の飲み会があって、渋谷で落ち合うと、「集合時間まで近くのストリップ見てた〜」とかなんとか男子たちが話していて、でも、そのころも別にそれを嫌に思うこともなく「男子には、そういうカルチャーがあるんだなぁ〜」くらいに受け止めていたことを思い出しました。
でも、きっと、その劇場も今はもうないと思います。ネットカフェとかに一人でこもるより、ああいうの、意外に健康的で開放的だったのかもね。
この展示会をご覧になった方々が、どのような刺激を受けとるのか、そして、それがどのように乱反射していくのか、興味は尽きません。懐かしい感じのするチムニーさんのイラスト世界にも注目です。乞うご期待!

戻る▲

11月01日(月)
お知らせいろいろ

まつぼっくりのソープ さて11月となりました!
毎年のことですが、この時期になると、なんか気持ちが引き締まると同時にちょっぴり焦りなんかも感じちゃいますが。。。でも、11月のハコは、レギュラープログラムが充実でございます。
まず、これまで月曜開催だった「書道のアトリエ」「クロッキーのアトリエ」が、今月から月に2回、土曜日開催となります。今月は、6日(土)と20日(土)。20日は、書道とクロッキーの展示会も兼ねています。(前日19日(金)の夜には、オープニングパーティも予定しています。)平日の夜間よりも、ゆとりをもってより集中できる環境でと土曜日開催に移行した“書”の時間。ご興味のある方は、ぜひ、今月からでも体験にいらしてください。
そして、11月のソープカービングは、もこもこ羊、じゃなくって「松ぼっくりのリース」です。もこもことした羊のような白いリースは、これからの季節にぴったりです。
さらに21日(日)は、「お菓子の教室 グルマンディーズ」さんのワークショップです。今回は、クリスマスパーティーに最適の内容でステキ。文字で語るより、お写真をみていただくのが一番です。

かわいいですよね。微発泡白ワインでのお味見タイムなども楽しそう!!どうぞ、ふるってご参加ください。
そして、遅ればせながら♪♪開店おめでとうございます♪♪。アトリエ・ハコからのお祝いとみなさまへのお披露目を兼ねて、シマシマヤトーキョーさんのショップオープンをお知らせさせていただきます。思えば、ちょっと古めかしくてざっくりほっこりしているハコのイメージを嗅ぎあてて、「展示会をしたいのですが」と訪れてくれたシマシマヤトーキョーさんは、これまでのユーザーの方々の中でもハコに対するピカ一のセンス?嗅覚?の持ち主でいらっしゃったかもしれません。何回か展示会を開かれましたが、そのたびにディスプレイもすごくステキでハコにマッチしていて!!
そしてそして「いつかはお店を持ちたい」と話されていた夢が、今秋、ついに実現しました。 すっごく残念なのは、まだハコスタッフ一同、お店に行けていないこと。でも、ウェブショップで見ると、新入荷の器はどれもこれも欲しくなるものばかり。
催しや企画もいろいろあるようですから、みなさま、要チェックです。店主のヒロミさん、近いうちに必ず寄りますからね〜。待っててくださいね〜。
みなさまも風邪などひかず、心地よい秋、キレイな秋、薫る秋などなどすばらしい時間をお過ごしくださいね。
戻る▲

10月23日(土)
「69日」

atelier haco 日に日に秋が濃くなっていきます。
しかし、あまりの夏の暑さに、秋の繊細な変化がより小さく繊細に感じられるような気もします。もはや、長い長い「夏」というトンネルを抜けたんだなあ、そんな実感ばっかり。
そうそう、トンネルと言えば、チリの落盤事故。救出されましたねぇ〜。
今ごろ、これをブログに書くなんて出遅れ過ぎ〜、とおっしゃるなかれ。だって、管理人には個人的に「閉所」への思い入れが、すっごく強いのですから。
管理人は、狭いところに閉じ込められる感じが、とにかく苦手です。
人はそれぞれ、高いところがやたらと恐い人、先端のとがったものを見るとブルブルッとなる人など、いろいろ苦手があるものですが、管理人は、かなりの純度(?)で、閉所恐怖症!!!
エレベーターも好きじゃないし、旅行大好きでも、昨今はあの飛行機の「スライドをアームドにしてください」(って、なんか、そんなふうな声の)アナウンスが聞こえ、「あぁ、機内が密閉される〜」って思うだけで、ちょっとユウウツ。。。
そんなわけなので、本当に救出が嬉しいし、安堵を覚えるのです。
きっと、この先、このチリ落盤事故については、美談の先につきものの醜聞やらゴシップやら、さまざまな“負の情報”も出てくることでしょう。でも、管理人だけは「世界の中心で」それでも“良かった〜っ!!!”を叫び続けることでしょう。あの33人には、自分的最大値の“寛大さ”をご用意しておりますです(笑)。
でね、この救出のときに、すごく「69」、という数字が刻みついたんです。
「69日」。忍耐だったり、しのぎしのぎだったり、だましだましだったりするものの、もしくは出力120%のスパートやがんばりなどのひとつの期限、というか目安のような気がして。。。
そして、今年も、そろそろ残り「69日」のころなんですね、これが。
あと69日で、何をする?何ができる?

もしくは、今、しんどかったり苦しかったりの中にいる方にも、「あと69日だけ、がんばってみれば?」。そんなささやかな慰めとエールを送りたいです。
すんません、私的な閉所恐怖症がらみの話ばかりになっちゃいましたが、アトリエ・ハコの残り「69日」にも、まだまだニュースがありますよ。
11月以降、書道のアトリエが土曜日開催に変わります。お菓子の教室「Les gourmandises」さんも、2回目のメニューを考案中。11月末には、ちょっと楽しい2日間の展示イベントもありますので、また詳細の案内をお楽しみに!定例のソープカービング、トンボ玉ワークショップも元気に継続中です!まだまだ69日、がんばっていきましょう!!
写真は、時計バンド新しくしました!ワインレッド。気分一新、秋のお祝い、かな?
戻る▲

10月7日(木)
秋の味わい

せけんのアトリエ 秋ですね、秋っていいですね。

暑くもなく寒くもなく、今年は夏があの暑さだっただけに、なおさ
ら過ごしやすい気候にありがたさがつのります。
暑くて、毛穴からもわぁっと汗が噴き出ることもないし、寒くて血
管やら毛穴やらが縮む感じもない。今のうちに、すくすくと体を伸
ばしてあげたいような気分です。
さて、そんな秋、ハロゥインの10月らしい、お菓子教室があ
ります。
かぼちゃを使ったお菓子2種をつくるクラスで、主宰されるの
は、アトリエ・ハコでは、初めてのワークショップとなる「Les
gourmandises
」さん。フランス語で“食いしん坊”という意味だそ
うですよ。
いたるところで、かぼちゃを目にする時期です。今年はなおさら、
秋らしいオレンジ色が心地よく感じられますよね。HPの写真
もとってもおしゃれ。
定期的な継続開催を予定していますので、どうぞ、ふるってご参加
くださいね。

戻る▲

9月23日(木)
この夏の締めくくり

Atelier Haco 嘘でしょう?この前から早くも一ヶ月が過ぎようとしているなんて!
残暑になっての連続猛暑日。さすがにこたえました〜。ぐったりしてるうちに2週間くらい過ぎ去った感じですね。更新遅くなってごめんなさい。
さて、あまりにきつくて濃かった2010年の夏ですが、コントラストが激しいのもこの夏の特長でしょうか?日照り続きで暑かったと思えば、降るときは豪雨。いよいよ夏の最終幕となる、本日「秋分の日」の東京は、昨夜の満月から一転、ずっと雨が降っています。
夏よ!おさらばの雨?
それとも、秋を告げる雨?
管理人的には、“休めの合図”の滋養の雨、という気もします。
この夏の異変も、まだまだ思いつくことはありますが、そろそろ閉幕。最後に書くべきは、電気・機械類が傷んだ、という非常事態のあれこれです。
夏前に自宅PCがすっかり不調になり、もうダメか、と慌てていたところ、友人が「電気コードをさす位置を変えたら、すっかり治っちゃった!」というような嘘みたいなホントの話をブログに書いていたのを思い出し、「そうだ!まずはアナログなところから」とひらめいて。
まず、設置してから一回もやったことのない裏面が見えるようにPC画面をひっくり返し、いそいそと拭き掃除。通気孔も、麺棒でクシュクシュとホコリをとりました。
さらに、コンセントが6口並んでいるところに、プリンターだの、スピーカーだのと並べてつないでいたコンセントの位置も、気まぐれに移動。
で〜〜〜っ、はい、すっかり不調が消えたんですよ!
もう、夏中、PCも熱〜くなってましたからね。機械も、熱中症予防なんじゃないかと。そしてメンテナンスの第一はお掃除から、と悟ったのでした。
美容院やスーパーでも、天井の大型エアコンから、水が落ちてくるのを目撃。やっぱり、あれだけの暑さに対抗するように稼動したんですもの、働き過ぎですよね、機械類も。
みなさま、もうしばらく、どうぞ、体も機械もご自愛くださいませ。
写真は、中秋の名月の一晩前。携帯で撮ったら、すっごく小さいけど、なんかキラキラしたお月さまになりました。
いよいよ秋本番。10月から、少しずつですが、ハコでも新しいプログラムやイベントが始まります。準備でき次第、アップしていきますので、よろしくお願いしま〜す。

戻る▲

8月26日(木)
この夏の異変〜その2

Atelier Haco 8月後半というのに、連日34度超え!
みなさま、残暑サバイバルしてますか?
あまりに暑くて頭もボォ〜ッとしがち。異常気象じゃない?天変地異の予兆じゃない?と、危機感にさいなまれるのは、もう少し涼しくなってからなんでしょうね。今はまだ思考回路が溶けないようにするだけで精一杯。。。
その1に続いて、そんなこの夏の異変を“食べ物”で振り返ってみましょう。これにも、いろいろ変化がありました。まず、夏でもできるだけ温かいモノを摂るようにしている管理人ですが、さすがに今年はアイスコーヒーの出番が多かったです!喫茶店に入っても通年ホットコーヒーを頼みがちですが、やはり今年はアイスでないと、という日が多かった!
さらに、アイスのかき氷!アイスクリームも嫌いではないですが、夏でもさほど食べません。ところが、今年は、昔懐かしいカップ入りの素朴な「かき氷」タイプのアイスや九州名物『しろ○ま』、凍った果物がおいしい『ガツンと○○』など、お世話になりました。
料理も、夜まで暑さが引かないと、凝ったものよりスッキリ、わかりやすいメニューがよかったような。ただあっさりしたもの、というだけでなく、唐揚げ、餃子など、ほかにあれこれ用意せず、口に合う濃いめの味付けでしっかり一品食べるほうが、食が進むような日が続きました。
極めつけは、究極の夏野菜!(っつ〜か、洗って切っただけ?)の冷やしトマトに冷やしきゅうり。例年なら、これらにドレッシングをかけたり、塩漬けにしたりと一手間加えることも多いのですが、こちらも“素のまま単品”のほうがこの夏にはしっくり来ました。
我が家では、もろみ味噌ではなく味噌をちょっと添えるだけなので、「もろキュー」でなく「カッパキュウリ」と呼んでます。かじってると、カッパになったような気がするからです。えへへ、熱を使わないエコ料理?とも言えますでしょ?

もちろん、疲れがちな胃腸へのケアも忘れずに!梅雨時期につくる(自分じゃないっす、母が、です(笑))梅エキスには、いつも晩夏にお世話になります。
そのうち、とっくりセーターにダウンジャケットを着る日が来るなんて、想像しようにも、皮膚やら脳みそやらが、受け付けませんね。
う〜ん、四季があるって、なんてステキ。そして、ちょっと大変!
異変レポートは、まだ続きますよ〜。
戻る▲

8月23日(月)
この夏の異変〜その1

書道 “処暑”だそうですが、暑さも一段落どころか、まだまだ燃えさかっております、東京の太陽は!
2010年、この夏の暑さは、長く記憶と記録に残りそうですね。というか、もうここまでくると、「どうぞ、異変であってほしい。今後、これがフツー、になりませんように」。ちかごろ夏が好きな管理人もそんなことを願うばかりであります!
そこで、何回かにわたって、この夏の異変を振り返ってみたいと思います。
まず思うのは、「逆転現象」。沖縄の子どもは、夏は日中は外に出ないし、泳げない子も多い、なんて聞いたことがあるような気がしますが、この夏の東京もこれ!「(日差しが)恐くて日中、外に出られない」って感じでした。
で、そうなると、どうなるか?というと、管理人の場合、“いつになく腕が日焼けしてる”とこうなります。
ほどほどの夏らしい暑さなら、外出時、日焼け止めを塗ろう、日焼け防止の手袋をはこう、などと対応するわけですが、暑さも度を超えるとなんかもうゲームオーバーって感じ?
朝、目覚めたときから、日差し攻撃で暑いんですから、その素肌に日焼け止め塗る気力も失せ、手袋なども、こまめに着脱できなくなる!
例年、この時期になると、“美白”なんて言葉が迫ってくるものですが、今年はまだまだ、今からでも日焼け止め塗っておこうか、って日焼けの心配が追っかけてきます。
しかし、“真夏”と言えるのは、一年のほんの2ヶ月ほど。でも、今年の“真夏”は、一年分に相当する強烈さですよね!そういえば、真夏によく聞く 電力会社の「エアコンの設定温度を下げましょう」という大合唱もまったくなかったような?むしろ、ニュースと言えば「熱中症予防にエアコンを」でしたよ ね?
予防にエアコンを」でしたよ ね?
世の中まるごと、逆転と言うか?異変と言うか?
ここから秋へと、体が健康的に移行するのがまた一苦労。季節の変わり目にはいつも、こんな本にお世話になっています。ほんの少しずつでも、体を秋モードに切り替えていかないとネ。ふくらはぎをマッサージしたりするのもいいらしいですよ。
さて、アトリエ・ハコでの「夏の書道のワークショップ」では、すてきな作品ができあがっていますhttp://ateliersho.exblog.jp/。今週まだ、24日(火)、26日(木)、28日(土)の予約が可能です!ふるってご参加くださいね〜。

戻る▲
atelier haco

8月10日(火)
書道ワークショップ、来週から

8月も中盤となりました〜。
ご案内している「書道のアトリエ」の夏休みワークショップ、来週から2週間です。
お申し込みは、講師・松井さんへメールいただくのが一番早いです。
ateliershodo@gmail.comまで
詳細は、松井さんのブログでご確認くださいませ〜
http://ateliersho.exblog.jp/
なお、通常の月曜日の「書道のアトリエ」は、
8月23日(月)・30日(月)の開講です。
16日(月)は、お休みですので、ご注意ください。
戻る▲

次のページ ▼