ホーム ●
スペース案内 ●
これまでの利用風景 ●
料金 ●
教室・イベント・プログラム ●
申し込み ●
アクセス ●
エスパス・ア・ゴゴ、エスパス・   
エコール(語学学校)の案内
 ●
ブログ(管理人のひとりごと) ●
リンク ●

ブログ

98日(木)
秋、はじめましょう!

atelier haco みなさま、お元気ですか? 一ヶ月の夏休みを終え、アトリエ・ハコもゆるゆると始動しています。
東京の天気も、焼けつくような日差しは8月で終息。あとは、湿気や台風など、夏が少々居残っているだけで、今週などは、朝晩に秋めいた空気を感じます。
はぁ〜、さわやか!!
今年は、ここまで長かったですよね。
1年が、1月から始まったような気がせず、3月11日から、さらに新しい一年、乗り越えるべき1ページがはじまっているような気がします。
それでも、どうにか無事に夏が過ぎ、計画停電なども回避できた今、さらに新しい動きや気分を求める心の移り変わり、のようなものを感じますし、“危機を転機に替えて”意欲的に次の扉を開けたい、そんな気持ちが誰の心にも灯っているような気がしますが、皆さんは、いかがですか?
さらに、ちょっとでっかい話になりますが、ここに来て、いよいよ「21世紀がつくられはじめている?!」っていうような実感もないですか?
っていうか、「歴史のなかに、自分もいる。自分も歴史をつくっている!?(あたしゃ、織田信長か?(笑))」そんな気持ちも、忘れたくない、持ち続けたいという気がします。

2011年、ここらで、新しい価値観、新しい世紀らしいもの、そんなものが秘かに準備され、胎動をはじめているんじゃないか、などと。ふふふ、あくまで第六感ですが・・・(笑)。
いえいえ、決して、真新しいもの、新品の価値観が欲しいのではなく、意外に温故知新だったり、リユースだったりするのかもしれないですね。ただ、それをどれだけ多くの人が共有するか、その“占有率”みたいなものが、世の中を左右していくんだろうなぁ、と感じるのです。共感分布が変わる!!これって、実はすごくパワフルな変化ですよね?
というわけで、まずは、2011年の秋、はじめましょう。
シャツの刺繍の「タツノオトシゴ」写真、添えておきます。 なぜかって?ちと気が早すぎですが、来年は辰年ですもんね。
戻る▲

8月3日(水)
暑中お見舞い申し上げます。

atelier haco 8月はじめ、と言うと、アスファルトの道路が焼けつき、ブロック塀や建物の外壁までが熱を放って、夜も熱帯夜。どこもかしこも暑いモノ、、、というのが相場ですが、あらら、今年は何かと順序が逆ですね。
さほど焼けつくこともなく、8月がスタートしています。
アトリエ・ハコは一ヶ月間、夏休みをいただきますが、メールにて10月までのご予約は受付中です。少し返信が遅れるかもしれませんが、お問い合わせなどありましたら、遠慮なくご連絡ください。
ご利用については、カレンダーをご覧いただけば、空いているところが確認できます。
9月には、レギュラープログラムに加え、またお笑いさんもやってきますよ!!
ハコより、みなさまに暑中お見舞い申し上げます。
季節がまた一歩すすんだ頃、お会いしましょう。
写真は、夏といったらスイカ♪でも、9月には葡萄も梨もいっぱいいただきたいと思いま〜す。
それでは。
戻る▲

7月12日(木)
夏休みのお知らせ〜8月は休みます!〜

7月も半ばに突入しました。
はやばやと梅雨明けし、毎日、暑いです!
明るい話題の少ない夏ですが、まずは、暑さに打ち勝って健康に夏を乗り切ることを考えねばなりませんね。
それには、休暇!!ですよね!!
と、言い訳するつもりはないのですが(てへへ)、アトリエ・ハコも夏休みをいただきます。
今年は、8月いっぱい休みます。どうぞよろしくお願いします。
「あっ、お隣さんもすだれをかけたな〜」と気づいたり、4階建てくらいのテナントビルを見上げると、上階は住居なんでしょうね、ゴーヤカーテンが青々としていたり。
これまでになく「夏の過ごし方」を工夫しながら、みなで元気に夏を乗り切りましょう。
夏休みに入る前に、“ひと笑い”も、いかがでしょうか?
7月23日(土)のお笑いライブ「荻窪シリーズ」では、ご出演の面々もご紹介しています。
プログラムページでご確認のうえ、ぜひ、足をお運びくださいね。
戻る▲

6月23日(木)
夏至で気づいたけど!

紫陽花

戻る▲
昨日は夏至でした。
5月中に梅雨入りと言われた東京は、6月半ばの時点で既にジメジメどんより。そこに、夏至。
ところが、その夏至の日は真夏日になりました。
暑くて暑くて、でも、エアコン入れたくないし、それより除湿かな?とか。もちろん扇風機をつけたりしますが、まだまだそういう試行錯誤ですね。
そして、夏至の夜が明けて気づいたんです!
一年で一番昼間が長いってことは、えっ?あまりに当たり前だけど、もしかして、夜が一番短い、ってこと???
う〜、これまでそういうふうにとらえたことがなかったです〜。
どおりで、毎年、梅雨の時期から、睡眠の質ががっくりと落ちてきて、夏に突入。繰り返す熱帯夜。そして、夏の終わりに疲れが出る、というパターンに陥っていたのですが、それもこの「夜の短さ」に一因があるのですね、きっと。
時計の針自体は、いつもと同じ時間に就寝・起床としていても、なんかやっぱり違うのかも?!
だから、夏場、夕暮れ時に「まだ明るいからこんなことができる」と旺盛に動くのもいいけれど、反面、夕涼みなどして、夜時間を意識的に長めにとるのも有効な養生法なのね、、、。
ということで、なかなかカラリと明るく、とはいかない時期ですが、7月、ハコにはあらためた“お笑い”がやってきますよ〜。
震災で中止になっていた企画でしたが、あちこちから「お笑い、見たかった〜」という声が聞こえていました。期日は7月23日(土)、ちょうど、梅雨明けのころですね。
また、詳細が決まり次第、ご案内します!!
6月もあと一週間、みなさま、ゆるゆると養生しながら、お元気にお過ごしください。

6月1日(水)
6月に幸あれ!

豆 昨日は、久しぶりの友人3人と再会。
本当は、昨年度の打ち上げという趣旨で集まったのですが、おしゃべりの中身はやはり、3.11以降のこと。それ以前のことを締めくくるとか打ち上 げる、という意識は薄く、もっぱらここに来て、いろいろと見えてきたことやわかってきたこと、この先の不安や見通し、そんな3.11から現在、そしてそれ から、というおしゃべりに尽きました。
まぁ、結論は「気にしすぎて心身の健康を損なわないようにしなくっちゃネ」なんて感じですが。
そして、本日は6月1日(水)。
ところが東京では、先に“梅雨入り”が来て、台風も来て、そのあとに6月のスタート。ぐずつくことや暗いニュースの多い時期でもあります。でも、 ちかごろは、かわいい長靴姿の女性をよく見かけますね。もしレインシューズを選ぶ余裕があって、雨を楽しむ気持ちが持てれば、それはとっても豊かで幸せな ことですよね。そして、自分を取り巻く環境や状況がどんどん変わっていくなかでも、自分を安定した精神状態にコンディショニングすることは、とてもささや かで個人的なことだけど、多少なりとも“強く生きる”ということにつながるのじゃないかなぁ、などとも思うのです。
写真は、エンドウ豆。さやむきをしていたら、“さや”っていうひとつひとつの家の中にも、豆が2粒だけの核家族(!)もいれば、ギュウギュウ詰め の“大家族”もいて。大家族の豆は、「もっとまるまると太りたいけど、さすがに横幅がありましぇ〜んっ」、とばかりに、ちょっと真ん中、隣の豆と接触する 部分がくびれ気味(!)だったりするのです!!
もちろん、核家族の2粒のお豆さんは、上下左右にまるまると肥えておりました(笑)。
でも、オマメの世界でも、“ゆずりあい”の精神かしらね?うふふ

戻る▲

5月18日(水)
できることから・その2〜やれば、できるかも!?

電気 4月のチャリティフリーマーケットでは、売り上げに寄付金をあわせ、14万円以上の義援金をアトリエ・ハコから送ることができました。
それからおよそ一ヶ月。季節は夏へ!官公庁でも、夏にアロハシャツOKなど、この夏は誰しも本気の節電ですね。でも、ここで言うまでもなく、これを「節電」と呼ぶのか「平常モード」と呼ぶのか、忘れずに考えていきたいところです。
むやみにエネルギーを大量生産・大量消費する必要はないし、それが結局は自分の首を絞めることにつながっている、というのは今では誰しも気づいて いることのはず。特に首都・東京に暮らす限り、この過密都市で危機に備えるには、今、叫ばれている「節電」くらい、当たり前のこととしてやっていくのが最 低限のルールでありマナーであるようにも思えます。
熱中症が叫ばれる真夏に、背広とか長袖とかネクタイ、とか要らなかったんですよ〜、マジメなハナシ。でもって、多くの女性が“夏の(冷房)冷え性”に悩む、なんて言うのもオカシな話なわけで。ゴーヤとスイカを愛しつつ、はてさて、今年の夏はどのように過ごしましょうか?
で、チョー個人的な話しになりますが、震災以降、家庭内でも電力消費に気をつけていました。すると、すると、ですよ〜。
5月になって届いた4月の電気料金表を見てびっくり。確かに家族で「2割カットを目標にしよう」なんて話してはいたんですが、な・な・なんと!我が家での新記録!電気料金が7000円を切りました〜〜、パチパチパチ〜♪。

外出するより、家でビデオを見たりオーディオを聞いたりするのが好き、とか、熱帯魚の水槽には電気が必要などなど、人にはそれぞれ好みがあって、 電力消費も一概に家庭内だけでは計れないものかもしれません。我が家のアンペア契約も多少、高めかもしれませんが、現在の住環境で暮らしはじめて6年目。 さらにその前の家のころからの料金の記録だけはありまして、季節によって2倍くらいの料金差があることも知っていましたが、しかし、7000円を下回った ことはなかったのです、かつて〜。
これはすごいっ!!。やればできる〜、です。
よく言われるコンセントの待機電力ですが、でも、コンセント位置って、そうそう差したり抜いたりしやすい場所ばかりにある、とは限りませんよね。うちでも、コンセントはあまり触りません。空気清浄機や食器洗い機なども、使っています。
でも、照明落としたり、ちょっとしたつけっ放しに気をつけると、かなり違ってくることに、ちょっとカンドーしたりして。
できることから〜、まだまだ、いろいろありそうです。

戻る▲

5月10日(火)
クラシック音楽を楽しむ街・荻窪

ゴールデンウィークは、みなさまいかがお過ごしでしたか?
5月も半ばとなりました。一年で一番気候的に過ごしやすいのではないかと思える風薫る5月の“旬”でございます!!
今のうちに、たっぷりと乾いた爽やかな風を感じておきたい、そう感じる季節です。
通りを歩けば、まだ藤の花が咲いているところもあるし、近くでジャスミンが咲いている場所は、花を見つける前にツンと鼻を刺すその強くて甘い香り でこの5月のいっときを感じます。花壇では冬からずっと咲いてきたパンジーやビオラもまだがんばっているし、バラもつぼみが開きだして色とりどりに華やか さを競っています。
花咲く5月。憩いの5月です。
ここアトリエ・ハコのある荻窪では、春と秋に「荻窪音楽祭」http://www.ongakusai.com/meaning.phpという街をあげた催しがあります。JRをはさんで、南北に広がる荻窪の街ですが、今週末の3日間は、その街のいたるところで、クラシック音楽に親しむ企画が催されています。
ハコのご近所の太田黒公園も、そんな音楽祭の舞台のひとつ。
そして、この期間中にハコで、音楽雑貨やアクセサリーの即売会を開くのが『でぶねこ』さんです。楽器モチーフのストラップやイヤリング、キーホルダーにバースデーカードなど、いろいろにぎやかなお店です。
荻窪の街歩きのついでに、善福寺側沿いの散策のついでに、お寄り下さい。5月が去ってしまう前に、たっぷりとこの陽気を楽しんでおきましょう!

戻る▲

4月27日(金)
エネルギーが動いた7日間

一週間のフリーマーケット
〜できることから〜、終わりました。
なんと、売り上げ金が、127,750円。

寄付金は、142,523円。
フリーマーケット

合計で、142523円のお金が寄せられました。
正直言って、「嘘みたいっ」と思います。新品の品物は、全体のごくわずか、2割もなかったでしょう。それなのに、毎日、たくさんのお客さまが立ち寄ってくださり、また、友人知人の品物提供も、15人以上になったかと思います(なにせ、毎日、誰かしらやってきて、『コレ良かったら売ってください』と供出くださり、店番も持ち回りだったので、厳密なところは誰にもわからなかったりするのデス(笑))。 そう考えると、100人単位の人々が、気持ちを行動に移した結果が、この金額になったのだと思います。
動いたのは、品物ではなく、“こころ”というエネルギーだったのですね。
みなさま、本当に本当にありがとうございます。
そして、まだまだ、いろんな要素がそろえば、ぜひ、同じような企画をやりたいな、と思っています。
“お客さま”と呼ぶのも、今回の場合、不似合いかもしれませんね。お買い物くださった“お仲間”の方々からも「いい企画ね、いつまでやってるの?」そんな声が聞かれ、店番するほうも、エネルギーをいただきました。

この総額は、間違いなく義援金として、杉並区経由で、南相馬市に寄付いたしました。
売り手も買い手も、みなが「ハコフリマ」というひとつのチームになれた一週間でした。
ありがとうござました〜〜!!

戻る▲

4月22日(金)
あと3日間です!

フリーマーケット 〜できることから〜、とにかくやってみよう、と始めたフリーマーケット。
ここまでの4日間で、なんと、7万円を超える売り上げ金を達成しています。
売り物と言っても、新品はごく一部。品物の大半は、仲間や有志の身の回りの供出品や不要品です。
それでも、「売り上げ金は全額、震災に寄付します」とお話すると、共感してくださる方もたくさんおられ、何点もまとめて買ってくださる方もおられます。 また、なんとなくこの機会に、店番のスタッフにだからこそ話せたり、聞いてもらえたりする話を楽しみに、毎日のように立ち寄って下さる方もいます。 ハコの小さい空間のなかは、ちょっとした人間交差点。
ワタクシ管理人も、今まで何度か、フリーマーケットの経験はありますが、これまでで最も印象深いフリマになりそうです。
品物もどんどん少なくなっていますが、期間内は“スマイル0円”の精神で(笑)、残り3日間やっています。どうぞ、みなさま、お越し下さいね。

戻る▲

4月16日(土)
フリーマーケット 来週18日(月)からです!

18日(月)から一週間、いよいよハコでのフリーマーケットが始まります。
一人一人の力は小さくても、その小さな力や知恵を集めてみようか。また、集めてみようとすることで、多くの人の「小さな力」が、ますます引き出されることになるかもしれない。
そんな思いから、「〜できることから〜」をキャッチフレーズに始めた企画です。 品物は、ハコスタッフの引っ越しを機にまとめた日常品リサイクル。友人、知人の絵本やオモチャ。さらに、この企画を聞いて、即座に「協力します!出品します!」と名乗りを上げてくださった「サン丁目ART Labo」さんや「地球の玉手箱」さんの新品作品。
さらに、ハンドメイドのビーズ作品などを、バニラアクセサリーさんhttp://vanillabeads.web.fc2.com/も、提供くださいます。仮に、「これ以上、モノは増やしたくない」と買う物が見あたらない方も、募金箱を用意しますので、どうぞ、ご寄付ください。
預かった金額は、全額間違いなく寄付し、その結果も、このブログにてお知らせできると思います。
スタッフの間では、『目標10万円!』を掲げているのだけど、さてさて?
目標が大きすぎるかな?ガンバリマス!!
停電も免除された23区の杉並にあっては、まだまだ贅沢な暮らしが可能とも言えますよね。こうした企画も、自己満足なだけかなぁ、などとも自問してしまうけれど、あちこちでこうした機会を通して対話していくことが、これからこそ必要だと思うのです。地震への備え、生活の基礎となる電力供給の出所について、生活のすべての事柄にどのように優先順位をつけて、それを未来に活かしていくのか?守るモノと同時に、捨てるモノ、見送るべきモノなども、考え決めて実行に移していく必要がありますよね。
家族単位で、友人単位で、組織単位で、それがやがては自治体や地域社会の単位で、納得のいくものになるように。
そう、そんな願いのまずは〜できることから〜を、やってみようと思ったのです。
どうぞ、おしゃべりしにいらして下さい。毎日、開いています。

戻る▲

4月9日(土)
てくてく、と歩んで行こう!

順番が逆になってしまいましたが、4月3日(日)の、「てくてくしよう春を感じるプロジェクト!」も盛況となりました。
女性3人が、何かやってみたい、との思いから歩み始め、初めてのイベント会場にアトリエ・ハコを選んでいただき、とても嬉しく思っています。そして、不安定な時期にもかかわらず、たくさんのお仲間が集った様子、すごく温かい雰囲気に包まれています。
一人が一枚ずつハガキに絵を描くという、すごくささやかなことなのですが、それを集めて壁一面につるすと、そこには満開のハガキ桜。これが、一枚一枚絵柄が違うからこそおもしろくて、「これって、団結力?つながり力?」などと頼もしい気持ちになれました。
また、なにかと自粛が相次ぐ中、アコースティックな音楽は、文句なしに癒しのひとときとなったのでは?
イベントの様子をレポートしたてくてくさんのブログは、そのブログの長さとか構成自体も、なんだか“てくてく”していて、クスッと笑みがこぼれます。
ハコの看板にも、愛らしく“てくてく看板”がぶら下がりました。こちらで、詳しくご覧下さいね。http://tekublog.exblog.jp/

気持ちのうえで、しっかりと「春を感じるプロジェクト」でした!
お疲れさまでした〜。

戻る▲

4月7日(木)
できることから〜

4月のトーキョー。 サクラの満開とともに、計画停電もひとまず終了となり、表面的には落ち着いてきたかに見えます。
が、その反面、事態の重さ・深刻さ・長期化などに、どっと落ち込むような気分の波にさらわれそうな日々でもあります。次の月の今頃には、もっともっと良いことが増えているといいな〜。そんな願いが、今、空中に無数の目に見えない風船のようになって漂っている気がします。
平常のプログラムに戻っているアトリエ・ハコですが、震災のために、微力ながらハコとしてもできることを探したいとの思いから、ハコスタッフやこれまでにご縁のある方々に声をかけて、チャリティフリマを開くことにしました。
題して、『ハコフリマ〜できることから』です!!
もともと、不要品リサイクルの目的から、近々フリマを開きたいね、などと話していたところにこのたびの震災となり、それなら、志のある方々の協力もいただいて、売り上げ金全額寄付のフリーマーケット、しかも一週間毎日開店!と、がんばる所存ですっ。
寄付先は、赤十字社か、杉並区を候補に挙げていますが、正式にはみなさまの意見も聞きながら最終日に決められればと思っています。
微力でも、すぐに求めている人に役立つ形で届けられたら、と、誰しも願っていますよね。
会期は、4月18日(月)〜24日(日)の毎日。時間は、日により変わりますが、11時〜16時くらいの、日中、日の高い時間帯、とお考えください。
さらなる詳細、準備でき次第、お知らせします。
みなさまのご来店、お待ちしています。

戻る▲

次のページ ▼