昨夜再出された、3回目の緊急事態宣言に伴い、4月25日から5月11日までのアトリエの対応について共有させていただきます。
参照URL(東京都):
https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2021/04/23/documents/41_00.pdf

 

 

アトリエ・ハコは、開催されるイベントの内容により、3つのカテゴリーに分けて対応をさせていただいております。
参照ページ:https://atelier-haco.com/atelier-haco-rental-space/

① 展示会
② 教室・ワークショップ
③ エンターテイメント

今回の要請では、イベントの内容ごとに対応をさせていただくことにいたしました。

 

① 展示会:期間中に開催予定ないので省略。

② 教室・ワークショップ:東京都の要請内容の中の「学習塾」と同等にあたると認識し、昨年6月以来行っている人数制限(講師含め7名様、レイアウトを変更して最大8名様)と1人あたりの作業スペースを確保しつつ、緊急事態宣言中も対応いたします。

③ エンターテイメント
東京都の要請内容のうち「劇場」「展示会」の対象施設、「貸会議室」、「多目的ホール」にあたると認識し、緊急事態宣言中は、中止または無観客での開催をお願いします。

 

5月1日(土)に予定されていた橘家文吾さんの落語会「ひるぶんご」については、上記の見解から中止を依頼いたしました。
文吾さん、楽しみにされていた観客の皆さま、本当に申し訳ありません。

 

今後もアトリエにお越しいただく皆さまには、手洗い・消毒と検温のご協力をお願いし、アトリエ内の除菌、換気を徹底してまいります。

 

 

どうぞよろしくおねがいいたします。

 

 

 

カテゴリー: Atelier-Haco

0件のコメント

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。