みなさんこんにちは。
4月が始まりました。

新型コロナウイルスへの対応について、ツイートなどでは随時発信してはおりますが、あらためてブログにてアトリエ・ハコの対応をお知らせしたいなと思います。

3月中旬頃までは、「あまり悲観的にならず、できることをやっていれば、そのうち終わるよ」との思いから、投げ銭スペースシェアリングや、児童書の貸し出しなどを提案させていただいていました。
幸いにもアトリエは広くて風通しの良い環境なので、清掃・除菌・換気さえしっかり対応すれば、引き続き皆さんにご利用いただける。中・大規模なイベントが軒並み中止になる中、せめて私達のアトリエでは、イベント主催者の皆さんが活動を続けていただけますように、と考えていました。

が。3月26日の小池都知事の会見から、景色がガラッと変わってきました。
小池都知事の不要不急の外出自粛要請、そして今週の専門家会議の説明、クラスター対策班の説明を聞き、今一番重要になっているのは、人の活動範囲を小さくし接触を抑えることと理解しました。

感染者の累計を見ていると、無症状感染者はどこにいてもおかしくない。特に杉並区は都内で三番目に多い感染者を抱えている。下手したら自分もすでに無症状感染者で、誰かを感染させる可能性だってゼロではない。

以上の点から、本日4月5日時点で、来週12日(日)までは、複数の方が集まるお教室、ワークショップ等のご利用はクローズとさせていただくことといたしました。
その後もご利用日の1週間前を目処に、最新の情報をもとにご相談させていただきます。
状況が好転しない限りは、今と同じ対応をしていかなければならないと思っています。

イベント主催者の皆様には、多大な影響を与えてしまいます。本当に申し訳ありません。

また、4月はアトリエを留守にする時間が多くなると思います。
お問合せはメールにてご連絡いただければ幸いです。
作業のためにアトリエにいる時は、階段下に看板を出しておきます。

足元はこの対応を続けていくしかないながら、先にご予約をいただいているイベントについては、どんどん告知をさせていただきます。開催に確信を持てないから告知を消極的にするのも違うかな、と思いますので。最新状況を見ながら判断していきます。

一日も早く安心して集える日が戻りますように。
ポストコロナはどんな景色でしょうかね。みんなでハイタッチとか、したいな〜。

善福寺川の桜、五日市街道より。

週の中頃に善福寺川を通った時に撮った写真です。

 

カテゴリー: Atelier-Haco

0件のコメント

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。